手間と時間をかけるスキンケアについて

化粧品のイメージ

スキンケアをどのように行っていますか?

一般的な工程と言われているのは、クレンジングから始まり、そして洗顔して導入液を塗り、拭き取ったあとに化粧水、その後に様々なケアを行った後、再び化粧水を使用してマスクをして、その後に美容液と乳液を使った後、目元などの細かい部分へクリームを塗るなどといった工程です。
とはいえ、考えてみれば、これだけ多数の工程は、本当に必要なのでしょうか?

人間のお肌というものはとても敏感です。
動物は毛で肌を覆って刺激から守っていて、人間も大昔は毛だらけだったわけです。
今では体毛も他の動物と比べて驚くほど薄くなっていますが、だからといってお肌が強いかというと、必ずしもそういうわけではありません。

ですので、外部からの刺激にはどうしても反応してしまいます。
たとえそれが肌に良いものだとしても、直接的なダメージにならないとしても、肌への刺激はストレスとなり、少なからずお肌へのダメージへと繋がっていくのです。

今回は不要なスキンケアと、本当に正しいスキンケアとは何かを考えてみます。

手間をかけてスキンケアをすればいいというわけではない

まず大前提として、美しいお肌をスキンケアだけで作ろう、美容を化粧品だけ行おうというのには無理があります。
長い時間をかけてケアを行えば、その分だけ肌に触れる回数も増えます。
そして、その分だけ肌ストレスによって、お肌に負担がかかる事になります。
ですから、必ずしも時間をかけたからといって肌に良いとは限りません。
逆に、それほどケアに時間をかけてもいないのに、いつ見てもキレイな肌をしている人だって中にはいます。
それには様々な理由があるのでしょうが、理由の一つとして、肌に余計な負担をかけていないという事もあるのでしょう。
しかし、ただスキンケアをしなくなる、回数を減らすだけでは、これも肌にとって良いとは限りません。
現状の肌に不満があるから、スキンケアに手間をかけているのですから、減らしたところでそういったケアを始めた頃に戻るだけの話です。

お肌の衰えとスキンケア

女性のほとんどは、日常的にメイクをするわけですが、メイクをすると、どうやってもお肌への悪影響は避けられないものです。
さらに、歳を取るごとに肌は衰えていきます。
こういったお肌への衰えを避けたいと、どんどんとスキンケアの手間と時間を増やしていくのだろうと思いますが、そういった手間をかける時間があるなら、もっと別の方法があります。
身体が不健康なら、いくらケアに手間をかけようが、肌は荒れたり衰えたりしていって、肌トラブルも増えて美しいお肌とは程遠くなっていくのでしょう。
ですから、お肌を美しくするためには、スキンケアの手間を増やす前に、健康的な身体作りが重要になってくるのです。

スキンケアの併用の効果について

このように、必ずしも、たくさんの化粧品を使って、手間をかけてスキンケアをすればいいという事ではありません。
ですが、化粧品を販売しているところで化粧品を買おうとすれば、この商品にはこれがおすすめですよ、などと併用をすすめられたりする事も少なくないでしょう。
もちろん、全部が全部ウソではないでしょうが、必ずしも相乗効果を見込めるわけではないでしょう。
そう言われて買うということは、効果があるのだろうという気持ちが生まれているので、必ずしも無駄ではないかもしれません。
病は気からといいますから、信じ込んで使えば精神的に良い影響をもたらして、その結果として効果があるという事もありますから、人の身体は本人の気持ちと考え次第です。
ですので、併用することで綺麗になったと思い込む方も中にはいるのかもしれません。
そして、もっと色々なものを併用する事でより綺麗になると、勘違いしてしまう事もあるのかもしれません。
ですが、実際のところ、しっかり整った健康的な生活を送る事の方が、手間をかけるスキンケアよりも効果的な事も少なくないでしょう。
適切な食生活と習慣的な運動という健康的な生活を送ることができれば、簡単なスキンケアだけで、十分綺麗かつ若々しい肌を保つこともできるのかもしれないのです。

まとめ

それでは、正しいスキンケアとはなんなのでしょうか?
冒頭に述べた工程、あれは全部まるっきり意味が無いのか、それともどれか意味が無いものがあるのか、というと、最初にあげた工程にはそれぞれ意味がありますし、効果もあるでしょう。
ですが、全部を1つずつやってしまうと、どうしても手間も時間もかかりますし、お肌に刺激を与える時間も増えてお肌へのストレスも増えていきます。
さらに、スキンケアにかける時間が増えれば、ほかの事にかける時間が圧迫されますので、どうしても生活に余裕がなくなってしまうでしょう。
(もちろん、日々の生活の時間に元々余裕がある人は、スキンケアに時間をかけても問題は少ないでしょうが、そういった人は現代社会では少数派ではないでしょうか。)
こういった時間を減らして、余った時間を軽い運動や睡眠時間へと回せば、より健康的な生活を送る余裕が出てくるでしょう。
ですから、スキンケアというものは、単純に時間や手間をかければ良いというものではなく、日々の生活の中で、時間の余裕なども踏まえつつ適切な時間の範囲で行うという事が正しいスキンケアと言えるのではないでしょうか。

関連記事

薬局・ドラッグストアのイメージ画像

化粧品と医薬部外品・薬局などの店頭で販売されている商品と販売されていない商品につ...

スキンケアのイメージ

時間がかかるスキンケアの手間を簡略化して健康的に美容を楽しもう

スキンケアのイメージ

毎日のケアの手間をお手軽に!ソフトケアの秘密とは?

敏感肌のイメージ画像

敏感肌の人が美しい肌を手に入れるために気を付けたい事

美容マッサージ

美白にはお肌のマッサージも欠かせない?美容マッサージについて